適当日記

インプレッサ GDB アプライドB GSX-R1000 K7 CBR400RR L EC200 ステラさん(NEW!) の整備や走りに逝った事などを記録として書いています。

カテゴリ:バイク > GSX-R1000

スプロケが偏心しちゃう件の続きの作業をやっていきます。

注文していたハブダンパーが来たので交換してみます。

IMG_4572
リアホイルを外すとハブがホイホイ抜けます。

IMG_4574
状態を確認すると結構ハブ自体が動いてることがわかります。
交換時期だったのかも知れない。

IMG_4575
ハブダンパーはこんな感じで収まっています。
見た目問題無さそうですよね。


IMG_4580
上が新しいので下が古いの。
見た感じ変化無さそう。
ちょっと擦ってる感じはしますけど。

IMG_4582
そしてセットします。
出っ張りが上に付くようにセットします。

そして動作を確認して見たのですが。。。治りませんでした!!w
原因はココでは無かったようです。

んー次はアスクルシャフトを交換してみますので発注します。

前回ドライブスプロケットは異常無さそうだったので、チェーンとドリブンスプロケットを見ていきます。

IMG_4372

リアを上げてチェーンが固着していないか見てみます。
ちょっと硬いけど問題なそう。


が、しかし、エンジンを掛けてチェーンの状態を見るとグネングネンなってました。
原因として考えられるのは・・・
・ハブダンパーの劣化
・アクスルシャフトの曲がり
・スプロケの偏心
・チェーンの偏伸び又は固着

マズお金がかからなさそうなチェーンからトライ!

IMG_4373

オイルを刺して緩くしてみます。
・・・んー変わらない。

IMG_4374
こいつで清掃してみます。
・・・モチュールのチェーンルブには無意味でした。
全く溶けません。
なんだコレ。

IMG_4375
ゴムもイケるそうなんでこれで洗浄。
バシッと綺麗になりました。

IMG_4376
チェーンの状態をマーキングすると20数コマ間隔でチェーンが張ったり緩んだりを繰り返していました。
ムムム、コレは一体何なんだ。
前から気になっていたハブダンパーを発注して交換してみることにしました。

先日羽幌にツーリングに逝ったときに、チェーンがもの凄くガシャガシャとうるさくドライブスプロケットあたりからキュルキュルと異音もしだして家まで帰れるかかなり危うかったです。

と言うことで、まずはドライブスプロケットの辺りから確認して行きます。

IMG_4365
スプロケのカバーを外します。
チェーンルブで結構汚れていたので清掃清掃・・・・。

IMG_4366
中はこんな感じになっています。
結構汚れているのでココも清掃します。

IMG_4367
そしてスプロケを摘出。
とくにおかしくないようですが、チェーンが食い込んでるのか跡が結構ついています。

IMG_4369
見た感じ減ってるようなことは無いです。

んースプロケットはおかしく無さそうでした。
スプラインも大丈夫そうでした。
んーココでは無いか。
チェーンが固着してるかも知れないので次回は清掃してみたいと思います。

この前プラグホールからみえるピストントップがゲロゲロに見えたので添加剤を入れて洗浄してみることに。
ガソリンはshellのVパワー を使っているので通常であれば洗浄効果はるハズですが。。。

いつもはワコーズのフューエル1 を使っているんですが、バイクだと2回分しかないのでちょっとコスト的に見合わない。
もっと容量いっぱいで長期に使える物は無いかと調べると、AZで出してる添加剤が良さそげだったので発注してみました。

IMG_3452
IMG_3453
 で、すぐにきました。
裏の注意書きを見ると、1Lあたり3mlを添加するようです。
GSX-R1000 k7のタンク容量は17.5Lなので、大体50mlくらい入れればOKみたいです。 

IMG_3454
何時も2stオイルを計量するときに使っているコップに出してみると、黄色みがかった液体でちょっととろみがありました。
そのまま入れてもコップの縁について勿体ないので、ガソリン入れて希釈しました。

IMG_3456
 で、投入。
 後は走ってるうちにシェイクされてイイ感じに混ざると思います。
最近天候がよろしくないので、良い天気の日にでも走って様子みたいと思います!

添加剤大量にあるので車にも入れました。
こっちは60タンクなので180mlぶっ込みました。 

ふと昨日交換したDIとプラグを交換した事でどの様に変化したのか知りたくなって朝っぱらから厚田までいってきました。

走り出して幹線道路に出るまではあんまり変わった感じがしなかったのですが、幹線道路に出てからチョッと開けてみたら全然違ったw
6000rpm以上で変な振動が出ていたんですがそれが無くなりました。
加速も段違いに良かったです。

結構回し気味で30分くらい走ってるとドンドン調子が良くなっていくのがわかりました。

IMG_3444
で、あっという間に厚田到着。
タイヤのコンパウンドの違うところがクッキリわかりますね。
このタイヤはサラッとしてるのでヒラヒラ感が楽しいです。
結構端っこまで使えるようになりましたけど公道だとアマリングが出ちゃいます。
※低速でグルグル回れば消えるけど。

IMG_3440
ついでなんで朝市を見ていきます。
平日なんでお客さんもまばらでした。
魚の種類は結構豊富でした。

IMG_3443
ホタテが売っていたので買ってみました。
ちょっと小さめかも知れない。

帰り道も回し気味で帰りました。
いやーーー振動が無いだけで何処まででも行けそうな感じがしました。
で、市街地まで来たときにアフターファイヤーをぶっ放しちゃってすんごいビビリました。
ケツでショットガンぶっ放してるような感じなんですごく心臓に悪いw
※二次エアをカットすればコレは収まるらしい。

しかし、今回の?去年から?の不調の原因がダイレクトイグニッションでした。
確かに新車で買ってフルノーマルで走っているときから、高速を走っていると調子が良くなったり悪くなったり変なバイクだなーとは思ったんですが、コレが普通なんだなーと思っていたら実は故障していた的な感じですね。
最初からそのような状態なのでそれがDefaultなんだと思ってしまいます。

そして、そういう状態でフルエキを入れたので、燃調薄くなり温度が上がってしまってDIが破損してしまったのかな?と思います。
元々熱に弱く壊れやすいのかも知れません。

取り敢えず調子は良くなったので、次はAZのガソリン添加剤を入れてシリンダーの中をイイ感じにしていこうと思います。
暖かくなったらまた調子が悪くならないと良いけど・・・。

このページのトップヘ