適当日記

インプレッサ GDB アプライドB GSX-R1000 K7 CBR400RR L EC200 ステラさん(NEW!) の整備や走りに逝った事などを記録として書いています。

カテゴリ: 日記

所用で出かけていてやっと帰ってこれたので、融雪機の修理の続きをやっていきます。
先週までで油漏れは治った?はずなので、確認のため満タンにしていきます!

下を覗き込むと・・・盛大にもれてるぅ〜!www
もう笑うしか無いです。

やっつけでやっても治らなさそうなので、諦めて車体からタンクを外します。

押さえのネジ4つとメインの配管を取り外しセンサーのコネクターを抜くだけです。
が、タンク押さえてるネジが固着して回りませんでした。(+が舐めた)
しょうがないので、グラインダーでマイナスを掘って外しました。

タンクを振ると、しゃらしゃら音が聞こえてきます。
中身をできるだけ出して見る。

IMG_1718
出てきた。
マダマダ中に入っていてデカイ欠片なんかも出てきたので中は相当やられてそうです。
しかも、思いっきり振ったので辛うじて付いていたサビが剥離して更に大変な事にw


IMG_1720
水抜き用のコックの周辺が錆びてるのでハンダで穴を塞ぎました。
できたので灯油を入れてみるとなんか漏れる・・・。
ふと給油口を覗き込んでみると小さい灯りが見えました。
ピンホールが2箇所空いていました。
ハンダで埋めて液ガスでフタをしておきました。

コレで終かと思いきやまだ漏れてきますw
もうね、ドリフの水芸みたいな感じであっちを塞ぐとこっちが穴開くみたいな。

IMG_1722
またタンク内を見るとあなが開いていました。
急遽塗装削ってハンダを盛っておきました。

おそらく元々厚さの無いタンクだと思うのですが、錆びて剥離して紙みたいな所にピンホールができていると思われます。
タンクを交換するのが一番良いんでしょうけど、タンクシーラー入れてお茶を濁すのもありなのかなと思いました。
どちらにせよまた穴が空いて漏れてくるのは時間の問題のようです。
対策を考えないと駄目かも・・・。
というか屋内用?のタンクを外で使うなと言いたい。

また灯油を入れて漏れがないか数時間置いておいたところ、取り敢えず漏れてないようなので取り敢えず本体に搭載しておきました。
今度は漏れても良いように下にペットシーツを引いておきました。
忘れて点火したら大変な事になるので気を付けないとw
ちょっと数日様子見ていこうと思います。

IMG_1630
融雪機のタイヤが凹んでいて動かすのが辛いので、交換することにしました。
何でノーパンクタイヤにしたんだろうと言う疑問がわきますw

IMG_1628
買ってきたのはこちら!
一輪車用のタイヤ1個1000円。
軸の径とか見ないで買ってきたけどおそらく合うはず。

IMG_1631

そして、サクッと交換。
右側はベアリング入っていたけど反対側は入っていなかった。
まぁ走るわけではないのでどっちでも良いのか。
移動がとてもスムーズになりました。
防犯面もちょっと考えないと速攻で持って行かれそう。

今の状態で持って行ったら犯人困るんだろうなw

融雪機に火が入らないので治していきたいと思います。

現状
・電源は入る
・投雪スイッチは生きている
・バーナーのブロアは回る
・点火プラグはチッチッチッっと鳴る(ヒバナ出てるかはわかんない)
・点火しようとしているのでおそらくセンサー類は生きていそう。


ない知識を集めて考えると、白煙や灯油の臭いがしないので電磁ポンプを疑ってみる。
IMG_1596 2
こんなの付いてました。
投雪スイッチをONにしてポンプの音をサウンドスコープ(聴診器みたいなツール)を当てて聞いてみる。
・・・無音だったw
動いていればおそらく「カチカチカチ」と鳴るはず。
こいつが壊れてんのか???
と思ったけど、次に電源が来ているのか見ることにしました。

IMG_1598 2
配線はココのボックスの中に入っています。
ナショナルのロゴが懐かしい。
品名はBURCON RELAY 型番は506Fと言うことが読み取れる。

IMG_1600
中を開けるとこんな感じのことが書いてあった。

IMG_1603 2
配線はこんな感じになってた。
ココにテストリードを付けて元に戻して先ほどと同じように動かしてみる。

そうすると、1v位→0.5v位を行ったり着たりしている状態だった。
このポンプの定格は100vだったはずなので動くわけがない電圧だったw
と言うことで、おそらくこのコントローラーが問題なんじゃないかな?と思いました。
※もちろん複合的に不具合があるかもですが。

念のためポンプが生きているか確認することに。
100vを発生できる電源がないので、取り敢えずバイクのバッテリー(12v)をちょっと繋いで見ると「カチッ」と鳴っていたのでおそらく壊れてなさそうな感じでした。


IMG_1608 2
と言うことで早速このコントローラーの中がどうなってるのか確認しました。
んー何かコートされているのか、灯油被ってるのか、電解コンデンサーから汁が漏れてるのかネチョネチョの状態でした。
しかも触るとすぐもげるw

臭い的にコンデンサーから漏れてる感じがしたので部品を発注しようかと思ったのですが、中古のコントローラーがないか探したらタマタマ同じの売っていたので今回は購入することに。
壊れたコントローラーはそのうち部品買ってきて治して予備にしようと思います。

物は金曜に来るのでコレで火付いてくれたら良いなぁ・・・・。

今の家になってから雪を貯めておく所が極端に減ってしまったので、除雪機よりも融雪機が必要だなと思っていました。
新品は不要なのでヤフオクで中古を毎年見ていたのですが、近年大雪が頻発していて需要があるのかナカナカ値段が落ちない状態でした。
安いのがあってもどうやって運搬するんですか?と言うのばかり。。。

そしてやっと希望にかなうのが出てきました!
状態はジャンク品で一応電源が入るのまでは確認されている様子。
と言うことは点火できない状態なんだろうなと言うことは解る。
タンク内のサビの状態を聞くも、なんかパッとした返事が貰えなかったのでサビサビなのかも知れない。
錆落としはできるのでそこはどうでもいい。
お値段は配送込みで1万円!w
自分で治すことができればお買い得。

そして来ました!
IMG_1594 2
ボロイマジでw
変な赤さびペンキで塗装されていてちょっとキモイ。
でも、逆に考えるとそれだけ大事にされていたと言うことか。

タンク内のサビは特に問題なく綺麗な状態だった。
あと外装で気になる点としては、「雪入れる所のサビとゴミ?がすごい」「タイヤがパンクしている」
それくらいか。
タイヤは空気入れればイイので後でいれる。

タンクの下にバーナーとかがあるので見てみると、結構灯油が漏れていて結構酷い状態。
シールテープ巻き直したりしないとダメっぽい。

そして肝心の点火するのか見てみる。
電源をつないでスイッチオン!
パイロットランプはつく。
雪が入っていると重みでONになるスイッチがあるので押してみると、ブロアーが回ってチッチッチッチッと点火しようとするも着火しない。
不着火ランプもつかない。
異常のランプもつかない。

はて?

この手の機械の知識が無いのでよく解らない。
知識が無いのにジャンクを買うというのもアレですがw

時間があまりなかったのではじに寄せるのに移動しようとしたら、タイヤが変形していて動かすのも一苦労。
空気入れる所を探すも無い?
IMG_1595 2
外して見るとチューブが無くてノーパンクタイヤになっていた。
ずーっと同じ位置にとどまってるので、重みで変形してしてしまったみたい。
タイヤ自体もボロボロなのでコレは交換するしか無い。
8インチのタイヤ。
amazonで調べると1500円以上するのでちょっと困った。

最近買った物でこれよかったなーと思ったのをご紹介。

IMG_1529
小さい塗料の缶に付ける口なんですが、驚異的に安くて130円でした。
長い口みたいになってるのだと300円位しますけど、半額以下でコスパ非常に良いなと思いまとめ買いしてしまった。
多分オイルの缶にも合うと思う。

IMG_1537
もう一つ。
明治のFiner-Force TypeRを購入してみました。
ほんとはGDBの塗装で使用する予定で9月に注文入れたんですが、人気みたいで手にするまで2ヶ月掛かりました。

何でTypeRにしたかというと、オールラウンダーらしいのでコレにしました。
TypeBと迷ったのですが、マズは基本を抑えると言うことで。

今まで使っていた岩田のPSガンもアストロの3000円のに比べれば、天と地ほどの差があって良いとは思うのですが、高級な機種を使えばきっと腕が無いところをカバーしてくれるんじゃ無いかと思い買ってみました。
※PSガンは塗料がドバドバ出るので絞らないと思いっきりタレる。

何でもそうですけど、良い物使わないと良い仕事はできないと言うことのような気がします。
来年ルーフとバンパーとステラさんの塗装しようと思っているので大活躍してくれると思います。

このページのトップヘ