融雪機は動きましたがどうも桐油が漏れている様子。
主に継手から漏れている。

一応シールテープ巻いているのですが、再度巻き直すことにしました。

IMG_1640
シールテープが全く噛んでない。
もう一度巻き直し、水抜き用のバルブ自体も効いてないのでパークリをぶっ込んで貫通しておきました。
泥?サビ?が多量に出てきました。

IMG_1642
ココの残量センサー?からも漏れているので、シールテープを巻き直します。

できたー!と思ったんですが、ちょっと置いておくと灯油が滲んでくる。
また外してシールテープ巻くもまた漏れてくる・・・。
なんか良いのないかと考えたところ、耐ガソリン用の液体ガスケットがあるのを思いだして塗ってから締め込みました。
IMG_1643
こんな感じに。

一応漏洩は止まったようでした。
終わった・・・と思って翌日見てみるとまだ漏れてる・・・。
何処だ???と思ったらタンクの付け根の所から漏れてましたw
ハンダでフタしようと思ったのですが、フラックス塗ってもくっつかなかったのでしょうがないのでココも液体ガスケットでフタをしておきました。
コレはオフシーズンにタンク外して穴埋めしないとダメみたいです。

IMG_1644
そしてコントローラーもプチプチの袋に入れました。
コレならだいじょうぶだろうきっと。
よく見てないけどストレーナーも一旦外して清掃して方が良いのかも知れないと思いました。

札幌も来週から根雪になるようなので、融雪機がうまいこと活躍してくれたら良いなと思いました。